TKL_3rd_Children

なにもない

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- ) Category スポンサー広告 | tb(-) | コメント(-)

まだつづいてたのかよ 

 興が乗ったんで、昔読んでた本のつづきなんかを探しに古本屋に行った
 寄った、ていうには遠回りすぎる
 
①メイン
 つづきが待ち遠しすぎたけど、新刊出たばかりだったんでほんとに遠くて、そのまま忘れてたもの
 最後の記憶から3、4冊で完結してたらしいってんで探してみた
 最初は無いかもと思ったが無事揃ったものを発見できて、ひとまず満足

②前菜
 影も形もなかった
 圧倒的に売れてなかったんだと思われる
 古本屋のあとに寄った狭い店にも順当に見あたらない

③デザート
 古本屋には既に買い集めてたいた最初の方が少しだけ
 それで近くの狭い、普通に新刊を扱ってる店というか店のコーナーへ立ち寄ってみた
 影も形もないだろなって思ってたら、そんな狭い店のものっそい狭すぎる棚に、最新刊だけで4、5冊並んでるという快挙を目撃して、ちょっとひいた
 隣に並んでる既刊5、6冊がまた、全部タイトルに見覚えないってのもひいた
 しかしこうなったら5、6冊程度全部買って帰ってやるかなんて意気込んだのもつかの間、最新刊を手にとって開いた既刊ページを確認してどんびき
 俺が買ってた頃からさらに、その棚にはおさまりきらない計10冊以上続刊出てたとか、まじどんびき
 おい、あれから4~5年は経ってんだぞ
 俺が買ってたのだけで10冊以上あったんだぞ軽く、普通に
 週間コミックスじゃねーんだからさ
 いやコミックスじゃなく文庫やが

 そもそも直接のつづきは置いてないとか以前に10冊以上出てたってのと、最新刊の帯広告で「ついに完結までラスト1巻!」とか踊ってたんで、そっと棚に戻して颯爽と岐路に着いた

 じっくりってほどでもなく普通に読んで1冊90分から120分の文庫を10冊以上とか、それこそ当時なら帰宅から寝るまでの数時間で1日平均2、3冊ってな感じで嬉しい悲鳴をあげてたんやろが
 かんべんしてつかーさい
 その場で探しはしなかったけど、帰り道で思い出したこれと似たような息の長いシリーズもの文庫
 あれも検索でもしてみりゃさらに10巻とか出てそうで怖い文庫20冊もありゃ1週間は読むものに困らないとかもう言ってられない自分はこうも変わってしまいましたとさ
 
( 2014/02/18 ) Category LOL | tb(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
おしらせだよー
 なにもない
challenger-now

openclose

Categories

openclose

QRコード
QRコード
みくだよー